BLコミックスを2人の視点で感想をかいていくブログ。好きな作家さんは被るけど読み方や捉え方は違う!?

BL漫画ふたりがたり

「どうしても触れたくない」【BL実写映画感想】ヨネダコウ10周年記念祭(大阪)開催☆彡

WRITER
 
どうしても触れたくない 実写映画化
この記事を書いている人 - WRITER -

こんばんは!Rinです☆

ヨネダコウさんの10周年イベントの「ヨネダコウ画業10周年記念祭」の大阪会場がいよいよ開催ですね!

東京会場のときからもう1ヶ月経ったんですねー!

東京会場のレポ記事はこちら☆ ⇒ 【「ヨネダコウ画業10周年記念祭」(東京)へ行って来ました!!複製原画展レポです♪】

フォロワーさんでも「大阪会場行くよー!」って方が何人かいらっしゃいます(*’▽’*)

私は残念ながら行かれないので(百目鬼の入場特典も欲しかった〜)、大阪会場組のレポを楽しみにしてますね♪

大阪会場チラッと見たけどシックな感じでした★

さてさて、会場でも限定特典付きで販売されていた「どうしても触れたくない」実写版DVD&Blu-ray

観ました!あっ、レンタルでですが。

今日はその感想を書きたいと思います(^^)

♠「どうしても触れたくない」実写版映画 作品紹介♠

 

人気ボーイズラブ原作漫画実写化!
2008年発売以来、口コミも広がり現在も根強い人気原作「どうしても触れたくない」遂に実写化!

主演の嶋役にはRUN&GUNの米原幸佑と相手役外川には舞台「戦国BASARA」の谷口賢志

イーブック読者のユーザーが選んだ極上ボーイズラブ(BL)部門で第1位を獲得!

「このBLがやばい! 2009年腐女子版」では第3位獲得!

新しい職場に初めて出勤した日、嶋はエレベーターで酒臭い男と一緒になる。
それが新しい上司・外川との出会いだった。外川は一見デリカシーも遠慮もない男で、嶋の苦手なタイプ。
始めは敬遠していたが、時折みせる気遣いと優しさに少しずつ惹かれていく。
一方の外川も、普段は無愛想な嶋が、ふとした瞬間にみせる自分を意識したような態度に、不思議な感情を抱くようになり、そこから切ない二人の物語が始まります。

原作:ヨネダコウ(大洋図書刊)
監督:天野千尋(劇場長編初監督作品)
脚本:高橋ナツコ

出演 (配役):
米原幸佑 (嶋俊亜紀役)
谷口賢志 (外川陽介役)
富田翔 (小野田良役)
松田祥一(高田役) 三戸裕也(中村役)
是近敦之(元彼役) 入江崇史(金崎役)
石井あみ(咲田役) 寿里(出口役)

収録時間:84分
販売元:ポニーキャニオン
発売日:2014/09/17

「どうしても触れたくない」実写版映画の感想!

わたし、今回がBL映画鑑賞デビューです。

原作コミックの「どうしても触れたくない」は大大大好きで、何度も読み返してその度に涙(T-T)

おすすめ聞かれたら迷わず1番にコレ!

とにかく1番大好きな作品!!

色んな意味でドキドキしながら観ましたよー!!

以下、ネタバレ含みます。ご注意ください。
オススメ★5

原作コミックどうしても触れたくないはこちら♪♪

Rin

……なんか変なコトしたくなるよ、お前……。
新しい職場に初めて出社した日、嶋はエレベーターで二日酔いの男と一緒になる。それが、新しい上司・外川との出会いだった。無遠慮で図々しいように見えて、気遣いを忘れない外川に惹かれる嶋だが、傷ついた過去の経験から、一歩を踏み出せずにいる。一方、忘れることのできない記憶を抱えながらも外川は傷つくことを恐れず、嶋を思う心を隠さない。好きだけど、素直にはなれない――……。不器用な想いの行方は?

役者さんが素晴らしい!

キャスト全員、今回初めて知る方ばかりだったのですが、皆さまビックリするくらいどハマり役だと思いました。

特に外川さん役の谷口賢志さん

本当に本当にハマり役でした。

気になりすぎて検索しちゃいましたもん!(笑)

主に舞台などで活躍している俳優さんのようですね。

普段の谷口さんは外川さんのイメージとは全然違いました。

なのにこの作品では外川さん以外の何者でもないくらい外川さんで、本当ビックリ!

ベテラン俳優さんっぽいし演技もズバ抜けてると思うのですが、そこまで知名度は高くないですよね。不思議〜。(私が知らないだけ?)

出演されている他の作品や舞台など、観てみたいです(*゚▽゚*)

嶋くん役の米原幸佑さんも、気になって検索してみるとバンド活動をしていたり、普段は全然イメージが違いました!

なのにこの作品では嶋くん以外の何者でもないくらい嶋くんで、本当ビックリ!

役者さんってすごいなぁって、改めて思いました。

そしてこの俳優さん方をキャスティングした目は素晴らしいと思いました!

身長差もバッチリだった気がする。

小野田さんも会社の人たちもいい感じでイメージ通りでしたよー!

一瞬出た出口さんはちょっと違ったかも(笑)

コミックと実写の違い

84分の中におさめているのもあって、ストーリー展開は早めです。

おぉっ、もうここか!って思ったりも。(笑)

原作を割と読み込んでいる分、このシーンはあそこだ!(*^^*)とか、あれはカットかぁ〜(´・_・`)とか、ここはこう変えたのか!(・∀・)とか色々頭の中で比較しながら観てました!

原作には近いと思いますよ★

ただ外川さんのお部屋はなんだかとっても小洒落ていた(笑)

エロはライトめで、そのキッスはしてるの?してないの?って感じでした。

個人的には初実写映画だし、ストーリー重視派なのでそっちのが観やすくて良かったです(^^)

あと、原作と1番違う展開のシーン。

「最後にヤッとくか?」のとこ!

実写映画であんな風に変えたのはとても良かったと思いました!

お2人の演技ありきで、すごく重みと深みが出たと思いましたよ(^^)

コミックはモノローグで心の声が読めるけど実写だとないので、コミック読んでない方は全体的にどんな風に感じるのかなー?あまりいないかもしれないけど聞いてみたいです♪

感想まとめ!

とても素敵な映画だと思いましたよー!( *´艸`)

原作マンガを知ってるのでのあのシーンも見たかったなぁとか、もう少し掘り下げて欲しい場面とかはありましたが、それを含めても私はとても良かったと思いました!

漫画には漫画にしか出せない良さがあり、映画には映画にしか出せない良さがありますよね☆

世界観とか雰囲気とかも違和感なかったです(^.^)

最近BL漫画の実写化、チラホラ見かけますよね。

私が知っていたのはヨネダコウさんの「どうしても触れたくない」、文乃ゆきさんの「ひだまりが聴こえる」、中村明日美子さんの「ダブルミンツ」。

ちょっと調べたら他にも、橘紅緒さんと宝井理人さんの「セブンデイズ」、秋平しろさんの「飴とキス」、秀良子さんの「宇田川町で待っててよ。」etc…

これも実写化してたのー!?とビックリしました!

今年の2月には日高ショーコさんの「花は咲くか」の実写版映画も公開されますしね。

BLに限らず、原作を知ってて実写化と聞くと「うーん…」となるのですが、色々観てみようかなと思いました!

ただ心残りがあって…

「どうしても触れたくない」の本編だけ観て満足して返却しちゃったんです∑(゚Д゚)

せっかくだから特典映像とか観れば良かったー!!

後から気付きました。なので、もう1回借りようかなって思っています( ´∀`)エヘ

気になった方、是非観てみてくださいね♪

うちにいる外川さんと嶋くん☆(o^^o)

ー Rin ー

実は藤雪もBL実写映画を初めて観たのはこの作品です!

私が観たのはもう結構前だったのですが・・・米原さんすごくイケメンですよね!

ちょこっと嶋君よりはイメージ的にがっちりした感じはするのですが、それでもBL映画でこんなイケメンが!!!!とびっくりしました。

基本的に映画化にはわりと厳しい目で見てしまうのですが・・・

原作に忠実で(長さの関係で削られている場面はあるにしても)私的にはまた観たいなと思えるような作品でした。

米原さんも谷口さんもちゃんとチューもしてたし体当たりなところも好感が持てました。

キャストはやはり難しいですね。

想像はするけど、誰がいいのか!?ってなったらほんとにむずかしい。。。

あ、でも今となっては嶋くん=米原さんですね(#^.^#)ほんと顔がおキレイです!!!

BLの実写化には反対な私ですが・・・やっぱり美男子には弱いですねヾ(*´∀`*)

「花は咲くか」の実写化は・・・蓉一のイメージがちょっと違ってう~ん・・・って思ってたのですがやはり映画を通して観るともしかしたら蓉一に化けてるかもしれませんしね。。。気になります。

ただ!!!桜井さん役はおぉ~!って思いました。

イメージとあってるかどうかといえばわかりませんが、雛形あきこさんと先日ご夫婦いっしょに出演されてた番組をみてこの方が出てるならみてみたいな~って(≧∇≦*)

楽しみですね。

おっと話が脱線しましたが、他の方がどう思うかはわかりませんが・・・私は原作好きですがこの映画化はとても良かったと評価しています(#^.^#)

とても原作を大事にして作られているなぁと感じることができたので。

オススメですよ!

ちなみに!ヨネダコウ10周年記念祭の展示会・・・・ワタクシ大阪会場にも行ってきます!!!

日曜日に行きますが、また東京会場とは違った雰囲気を楽しんできたいと思います。ドキドキ。

2
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© BL漫画ふたりがたり , 2018 All Rights Reserved.