BLコミックスを2人の視点で感想をかいていくブログ。好きな作家さんは被るけど読み方や捉え方は違う!?

楔ケリ先生『狂い鳴くのは僕の番 ;β2』2月27日発売!特典情報など☆

WRITER
 
狂い鳴くのは僕の番 ;β2
この記事を書いている人 - WRITER -

こんばんは!Rinです☆

明日2月27日(水)に楔ケリ先生の「狂い鳴くのは僕の番 ;β」の2巻が発売されますね!

オメガバース作品です!

1巻がめちゃめちゃ気になるところで終わったんですよね~!?

やっと続きが読めるぞ。

コミックスの店舗別特典や有償特典、電子書籍の配信日や特典などまとめます(^^)/

 

コミックス店舗別特典

 

アニメイト

ー有償特典ー

◆ 掛け替えカバー+12p小冊子セット

(コミックス680円+掛け替えカバー&12p小冊子セット600円)+税

【コミック】狂い鳴くのは僕の番;β(2) アニメイト限定セット【掛け替えカバー+12p小冊子セット付き】

※オンラインショップでは販売終了になってました。復活したりするかな?店舗ではまだ予約できました。

 

コミコミスタジオ

ー有償特典ー

◆ カレンダー6枚セット

(コミックス680円+掛け替えカバー+カレンダー6枚セット300円)+税

 

とらのあな

ー有償特典ー

◆ クリアボトル+描き下ろし入り12P小冊子セット

(コミックス680円+クリアボトル&描き下ろし入り12P小冊子セット820円)+税

 

ホーリンラブブックス

◇ カラーブロマイド

 

特約店

◇ 漫画ペーパー

 

特典は各店舗なくなり次第終了です。

 

 

 

 

電子書籍の配信日&特典

 

▼ 3月1日(金)先行配信(コミックシーモア限定特典マンガ)

 

▼ 3月8日(金)配信(Renta!限定特典マンガ)

 

▼ 3月8日(金)配信(特典マンガ)

その他電子書店

 

 

 

☆★☆★☆

元々切ない感じのストーリーですが、更に切なくなるのかな!?(´;ω;`)ウッ…

一旦オチかけてそこからハピエンに向かって急上昇もまた大好物なんですがね。(願望)

とにかくみんなに幸せになって欲しいのです。

特に鵜藤!ちゃんと幸せにならなあかんで。

α×Ωがメインの「狂い鳴くのは僕の番」 のスピンオフというよりも続編という感じ。

それからのお話が別カプのβ×Ωメインで進んでいく「狂い鳴くのは僕の番 ;β」です。

キャラは共通でどちらにもがっつり関わっているので、シリーズで読むのがおすすめです☆

 

狂い鳴くのは僕の番

 

差別されるはずの存在がエリートとして君臨――
一流企業に転職し、新天地へ希望を馳せるサラリーマンの高羽。だが入社早々、直属の上司である烏丸の秘密“人を惑わし、劣情を煽る特異体質”を知ることに。烏丸は自らの体を武器に、大企業のキャリアの地位におさまっていたのだった……。
今宵も股を開き、サカる男たちを受け入れる姿に嫌悪感を覚える高羽だったが、からかうように、烏丸の標的は高羽へ――?
「Ωを嫌悪するα×αを喰らうΩ」俊傑・楔ケリが描く凄艶のオメガバース!

 

 

狂い鳴くのは僕の番 ;β

 

Ωを守りたかったβ×βに裏切られたΩ――俊傑・楔ケリが描く凄艶のオメガバース 待望の続編!
大手広告代理店に勤め、面倒見がよく部下から慕われる鵜藤の下に新卒・雀部が配属される。出世に燃え、入社早々ナメた態度をとる彼を、生意気ながらも放っておけないと感じる鵜藤。その矢先、雀部の秘密 “人を惑わし、劣情を煽る特異体質” に触れてしまう。
親友の裏切り、親の虐げ…奪われるだけの人生から抜け出すために――。発情期を持ち差別される身分を隠し、実力でのし上がっていこうとする雀部。見守りながら、時に発情の苦痛を和らげる手を貸す鵜藤。しかし、かつて大事な存在を守れなかった過去が、踏み込むことを躊躇させる。
一方、二人の思いとは裏腹に上層部の思惑は、雀部を淫らに開花させる方向へと――…。

 

ーRinー

 

1
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© BL漫画ふたりがたり , 2019 All Rights Reserved.