BLコミックスを2人の視点で感想をかいていくブログ。好きな作家さんは被るけど読み方や捉え方は違う!?

【BLコミック感想】雪解けの恋/itz 先生と生徒のピュアラブストーリー!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんばんは!Rinです☆

東京、雪降りましたねぇ。寒い(ノ_<)

皆さま足もと気を付けてくださいね。

そしてあたたかくしてお過ごしください(^^)

今日は、itzさんの「雪解けの恋」です☆

itzさんは好きな作家さんで、最初なんて読むのかわからなかったんですね。

アイティーゼットさん、そのままの読みで大丈夫みたいですよ★

itzさんの絵、綺麗でとても好みです♡

表情がとても豊かで、少しの心の動きや複雑な気持ちなど、感情の表現がとてもお上手な作家さんだなぁと思います。

好きです!注目してます☆(*≧∀≦*)

高校の先生と生徒のお話で、初コミックです♪

「雪解けの恋」作品紹介・あらすじ

高校3年の春、先生に恋をしたーー
電子書店Renta!殿堂入りの大人気作!
澄人(すみと)はある日、公園で泣いている男性を見かけた。
それはなんと、自分が通う学校の国語教師、染谷(そめや)だった。
染谷のことを知れば知るほど惹かれる澄人と、澄人のことを知れば知るほど近寄れなくなる染谷。
頑に澄人を拒む染谷には苦い過去があって…! ?
純粋で一途な生徒×過去にとらわれた先生の切なく甘い青春BL。

以下、ネタバレ含みます!ご注意ください。

♠ 登場人物 攻&受 ♠

《攻》
* 高田 澄人(たかだ すみと)
高校3年生、まっすぐ、年下、学ラン、ノンケ

《受》
* 染谷 美幸(そめや よしゆき)
国語の教師、32歳、黒髪、眼鏡、ゲイ

「雪解けの恋」 BLコミック 感想

お花見の時期、八分咲きの桜に季節外れの雪。

澄人&おーちゃん&コバの仲良し3人でのお花見が中止になった日、澄人はそんな景色の中に1人ポツンと座って涙を流している男性を見かけます。

冒頭に出てくる桜と雪のコラボレーション 、私の出身地でもたまに見られる年があるんです!
4月末〜5月に、満開の桜に降る雪もありました。
とても綺麗なんですよ☆

Rin

その男性が自分が通う学校の国語の染谷先生だと知り、澄人は興味を持ち始めて積極的に染谷先生に関わっていきます。

その絡み方や染谷先生との会話のやりとりがとてもかわいいんですよ(о´∀`о)

染谷先生は全体的にクールっぽくて、たまに素の顔がチラ見えするタイプ。ギャップ萌え。(本人はそんな意識はないかもしれませんが)

澄人は染谷先生を見かける度に先生ー!せんせー!って☆

先生がいる美術室にしょっちゅう通ってまったり過ごしたり、フリフリしてるシッポが見えてきそうですU・x・U笑

あんな風に懐かれたらうれしいだろうなとホッコリしながら読んでいました♪

そして2人ともがっつり文系!!

染谷先生は国語の先生なのでそうだろうなって感じですが、澄人も国語と英語の成績は良く(数学は撃沈)本を読むのが好きで先生と貸し借りもしていました。

澄人は高3でまだ進路が決まらず周りにも焦らされて悩んでいたときに、先生が「まだ大丈夫だろ、自由が利くなら好きなことから考えれば」とアドバイスをくれたり、何気ない一言で澄人のやりたいことを引き出して進路を明確にさせたんですよね。

澄人が決めた進路は、もちろん好きなことというのが前提ですが、染谷先生が何気なく言った「澄人が翻訳したら面白そうだよな、そしたら誤訳探すのに」が決め手かなぁと。

応えたいというか、そう言ってくれた染谷先生に読んで欲しいと思ったからだろうなと感じました(*^^*)

お互い知れば知るほど惹かれていっているのに、染谷先生は気持ちにブレーキをかけています。

それは染谷先生の過去の恋愛にあるんですね…

染谷先生のトラウマ

染谷先生が高校生の頃のお話になりますが、同級生の長谷川と恋をします。

でもそれはある出来事がキッカケで簡単に壊れてしまいます。

想いを呑み込みグッと耐えていた染谷先生の気持ちを考えると…本当にしんどい。

それが“世間”とか“普通”なんだと感じて閉ざしてしまうのも無理はありませんよね…。

長谷川さん…大人になっても、染谷先生に対してやること言うこと鬱陶しいったらもう!

どの面さげてわざわざえぐるようなことを…ちょっと黙ってください。
って思いましたよ、私は。(-_-)

自分がしたことや発した言葉が染谷先生をどれだけ傷つけたのか、心を凍てつかせたのか、罪悪感はあれどきっと長谷川さんには理解出来ないんだろうな、と。

色んな考え方があって正解はないので、長谷川さんも悩んで出した結果かもしれないけれど…それならもうそっとしといてあげてくれー!

だからこそ、染谷先生には自分を肯定できる居場所を見つけて欲しいと強く思いました!

澄人がんばれー!!!!!って!

\\\٩(๑`^´๑)۶////

なので、澄人がたまたま話している2人を見かけて「触んなよ」って長谷川さんを睨んだときの表情はすごくゾクッとしましたよ。必見です(//∇//)

♦ 同時収録の短編2作品 ♦

ルアーノート

発情BLに収録していた作品のようです。

サラリーマンとその会社でアルバイトしているちょい腹黒の大学生お話。

その後どうなったかは読者に委ねる感じで、ここで終わるんかい!と思いました(笑)

その後どうなったんだろう…?笑

ファイナルチャプター

背徳BLに収録していた作品のようです。

お互いに想い合っていたのに告げることなく離れ離れになった高校の同級生が、大人になって偶然再会したお話。

これはかなり重い感じのストーリーでした。

少ないページ数にも関わらず綺麗にまとまってます。

これを結末とするなら、捉え方や考え方によっては、ある意味ハッピーエンドなのかな?

ただ王道のハッピーエンドではないです。その後もありそうななさそうな。

※どちらもちょっと影がある内容なので、かなり好みは分かれるかもしれません※

そしてどちらもはっきりとした結末がないので余韻が残ります。

コミックでは本編と描き下ろしの間に収録されています。

本編で「良かったぁ〜♡」とあたたかい気持ちになって、ここで思いがけず結構切ない気持ちになった直後、描き下ろしの澄人と染谷先生に救われた感じです!(笑)

♥感想まとめ♥

とにかく澄人のまっすぐで一途な想いが、染谷先生の凍てついた心を溶かしたんですね!

卒業式のあとのシーン、染谷先生と一緒に私も泣きました(;ω;)

澄人はもちろんスゴイけど、おーちゃんもコバも最高の友達すぎる!!!

めちゃくちゃ感動しました!!!!!

とても好きなシーンです↑↑

染谷先生も驚いただろうし、嬉しかっただろうなぁ。

それまでに切なくなることも突き放されることもありましたが、澄人のメゲないブレない強い気持ちが報われて本当に良かったです!!

大雪の日の学校でのシーンは、すっごく素敵で切なかったなぁ。

色々大変だった分、結ばれたときは本当に本当にとっても幸せな気持ちになりました♡(о´∀`о)

描き下ろしの2人もめちゃめちゃかわいくてキュンキュンします♡(*≧艸≦)

元々澄人はノンケなので自分の気持ちに戸惑いながらも、色々確認しながら素直に向き合っているのが印象的。

自分が先生に対する気持ちは他とどう違うのかと考え、キメ顔でおーちゃんに好きって言ってみたり(笑)

ちなみにこのときのキメ顔、なかなかの…いやかなりのイケメンです!(*゚∀゚*)

ここの2人の会話のシーンね、この雪解けの恋しか読んでなかったときは澄人とおーちゃんのやりとりにクスッとしながら普通にスラーっと読んでいたのですが…

そのあとにぼくらが恋を失う理由という、高校卒業から3〜4年後のちょっと大人になった彼らのスピンオフ作品が発売されたんですね。

それがそのおーちゃんのお話で。

個人的におーちゃんはかなり気になる存在だったので、もちろん読みました!!

雪解けの恋を読んでからぼくらが恋を失う理由を読んで、また雪解けの恋を読み返すと、色々とジワジワきました。とてつもなく。だからかぁって思った部分もあって。

こちらもすごく好きな作品です☆

どちらかでももちろん楽しめますが、

両方だとより一層楽しめると思うので、是非合わせて読んでいただきたいなぁと思います♪(*^^*)

ー Rin ー

0
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© BL漫画ふたりがたり , 2018 All Rights Reserved.