BLコミックスを2人の視点で感想をかいていくブログ。好きな作家さんは被るけど読み方や捉え方は違う!?

【BLコミック感想】憑きあってください!/街こまち

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんばんは!Rinです☆

クリスマスも過ぎて、一気に年末ムードになりましたね!

今日は街こまちさんの「憑きあってください!」です(^^)

街こまちさんは初読みです。

試し読みで気になったので、読んでみました☆

2つのカップルのお話が収録されていて、4人全員同じ大学の同級生です。

後のお話がメインかなぁと思いました!(表紙も口絵もその2人)

おばけが出てくる話ですが、全然怖くないしかわいい感じのストーリーでしたよ♪(o^^o)

憑きあってください! 作品紹介

霊は視えるが人にも霊にも極力関わりたくないクールな的場に、大学で人気者の伊倉の霊が取り憑いた! こんな奴と接点なんかまるでなかったのに、べたべたひっついて離れてくれない……。トイレは遠慮するが、風呂場には嬉々として入ってきて……。何やら未練があるらしく、理由を聞いてやると「的場君と両想いになりたい」だと? そんなの叶えられるわけないだろ! そもそもお前死んでるのに!? シリーズ化した「視える」男子の恋模様。絢人×洋平コンビも収録!

以下、ネタバレ含みます。ご注意ください!

BLコミック「憑きあってください!」Rinの感想

絢斗×洋平 編

《攻》
絢斗(けんと)
*全ての霊が視える、降霊も除霊もできる
《受》
洋平(ようへい)
*悪霊だけ視える、霊を引き寄せる

 

★☆★☆★

この2人はもう既に恋人同士で仲良しです♡

絢斗は好きな子だけに優しいタイプで、大好きな洋平の為なら身体も張るし、鬼にも仏にもなっちゃう子です。

洋平は常に悪霊につきまとわれつつ絢斗に守られながら、どんな絢斗でも大好きな素直でまっすぐな表情豊かな子です。

洋平につきまとうヤバイ悪霊の仕業でハプニングがあったり、洋平の愛犬(コテツ)が訃報と同時に霊になって現れてなかなか離れられずのホロっとエピソードがあったり、色々なことが起こりながらも2人は頑なに仲良しでラブラブなのです。

それを微笑ましくほっこりしながらサラサラ〜っと読んでいける感じでした。(^^)

悪霊とか成仏できない善霊とか、文字にするとちょっと怖そう?ってイメージがあるかもしれませんが、全然怖くないんです!!

悪霊と言っても、なんだかドロっとしてる黒い物体で表情もあるし、むしろかわいいですよ☆(o^^o)

 

伊倉×的場 編

《攻》
伊倉(いくら)
*事故って幽霊(?)になる
《受》
的場(まとば)
*幽霊が視える

 

★☆★☆★

カバーの表紙の2人のお話です。

大学ではほぼ接点がなかった2人ですが、伊倉が事故って幽霊になってから的場の周りをウロウロし始めます。

つきまとう理由を聞くと幽霊伊倉は「的場くんと両想いになりたいです」とにっこり言います。

「両想いになりたい」って、なんかかわいいなぁって思いました(*^^*)

そのときは的場は一刻も早く解放されたいと思っていたので、願いを叶えて成仏させるのではなく、幻滅して諦めて成仏してもらおうと考えていました。

幽霊伊倉はとことん尽くしまくって、冷たくあしらわれても突き放されても、全く懲りずにつきまといます。

しばらくして前のお話に出てきた何でも視えちゃう絢斗に、「手に余してるなら除霊するのを協力しようか」と話しかけられるのですが…

なんと的場は考えさせてと断ります!

そして幽霊伊倉に、「絢斗は容赦なくやる奴だから絶対近づくな」とまで警告します。

おっ♡て思いましたが、的場が好きになると幽霊伊倉の両想いになりたいって願いが叶ってしまうわけで。

つまりは、好きになってしまった的場を置いて成仏しちゃうんですよね…。

えっ、そんなのツラすぎる…(/ _ ; )

そんなときに、絢斗が的場の家を訪ねて来ます。

しかしそれは・・・

“せめて最期に的場に触れたい”と願い、絢斗に頼んで身体を借りた、幽霊伊倉だったんです!

お別れのシーンは、ぎゅーっとなりました(T ^ T)

的場は人や幽霊に関わることを避けているのですが、元々は他人想いの優しい子なんですよね。

その優しさが昔の悲しい出来事を引き起こしてしまって。

今回のことで、やっぱり幽霊と関わるとロクなことがないと涙を流し、とてもとても落ち込みます。

だよね、それは相当キツイわ…(´;ω;`)

と思いながら読み進めていくと・・・

・・・えっ!?(´⊙ω⊙`)

病室のベッドの上に伊倉!?

い、生きてるー!!!!

そう!確かに読み返してみたら、一言も亡くなったなんてことは書かれてないんです!

ヤラレター!!!!

大学で伊倉に会った的場もそりゃあもうビックリですよ。

ただ伊倉は幽霊のときの記憶が全くなくなっていて…。んー、ちょっとショック。

それでも生きていたこと以上に嬉しいことってないんですよね!!

ちょっと素直になったツンデレ的場と、記憶がなくて戸惑いつつも的場のことを好きな伊倉が、また少しずつ近づいていく過程がとても良かったですよ(*´∀`*)

 

感想まとめ

最初の絢斗×洋平のお話は、終始ラブラブな2人に萌えながらも、なんかちょっとだけ物足りないかも〜?と感じながら、スラスラ〜っと読んでました。

私はホラーの類が本当にニガテで、キャーッの場面の前にギャァーッとなるタイプなのでホラー映画や夏定番の怖い話の番組などは絶対に観ない(というか観られない)んですよ(>_<)

なので、コテツも悪霊もオバケなのに可愛いのはかなり良かったです( *´艸`)

私はどちらかというと伊倉×的場のお話の方が好みで、本当にヤラレター!って思いました。(笑)

そして、的場のトラウマになっていた昔の悲しい出来事の真相もきちんと描かれています。

そうだったのかー!とホッとしました(^^;)

的場も相当ホッとしたはず★

カバーも可愛いピンク色で、読む前からハッピーエンドかなっ♪という印象のコミックでしたが、よく考えると幽霊と人間でハッピーエンドのお話ってきっと結構難しいですよね!

それをとても素敵なハッピーエンドにした作品で、登場人物もみんなそれぞれ可愛らしくて良かったです♪(^^)

街こまちさんのレンタル彼氏という作品も気になっているので、また読んでみようと思います☆

憑きあってください!

憑きあってください!

憑きあってください!

[著]街こまち

ー Rin ー

2
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© BL漫画ふたりがたり , 2017 All Rights Reserved.