BLコミックスを2人の視点で感想をかいていくブログ。好きな作家さんは被るけど読み方や捉え方は違う!?

【BLコミック感想 】門限8時の恋人/じゃのめ 年の差ピュア・ラブストーリー

WRITER
 
じゃのめ 門限8時の恋人
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは!Rinです☆

じゃのめさんの『門限8時の恋人』読みました!
初めて読む作家さんです♪

ステキなカバーですよね♡
帯には「つむじから足の指先まで愛されるのってこんな感じなのかよ」
ドンナカンジナンデスカー!?∑(゚Д゚)

門限8時の恋人 作品情報

★★★★★

「だって平くん、つまんないんだもん」フラれる理由はいつも同じ、チャラい見た目に反して愛が重い。傷心の折、美青年・糸衣との劇的な出会いに運命を期待する平だったが・・・いつもホテルに行くだけ、必ず8時に帰る恋人には秘密があって!? 身体から始まる歳の差ピュア・ラブストーリー。人気急上昇中のじゃのめが紡ぐ、運命の恋の見つけ方。コミックスオリジナル描き下ろし番外編12p収録!

作品イメージ

年の差 ゲイ×ゲイ エロ度★★☆☆☆(標準) ギャップ

以下、ネタバレ含みます。ご注意ください!

登場人物 攻&受

≪攻≫
平 弘(たいら ひろむ)
*チャラい見た目のアパレルショップ店長
・ロン毛 ・マジメ ・ロマンチスト ・誠実
 ≪受≫
織田 糸衣(おりた いとい)
*必ず8時に帰るワケあり学生
・10代 ・美少年 ・制服

門限8時の恋人 感想

【はじまりはカラダから】

付き合ってみたら想像と違う…といつも見た目と中身のギャップで振られちゃう平さん
けちょんけちょんに言われてご傷心…(;´・ω・)

そんなときに、見ず知らずの美少年糸衣くんに告白されます。

ウインドウ越しに「僕とつきあって下さい」と書いたメモをババーンッと!

そりゃあ平さんもほぼ勢いでOK。ホッとして嬉しそうに照れ笑いする糸井くんの表情にはかなり萌えました(*´∀`*)

まるでドラマのようなシュチュエーションに頭の中はお花畑ですね!

知らない者同士からのスタート、大事に育んでいこうと浮き足立っていました!

が、その日の仕事終わり7時に待ち合わせして会った糸井くんは、ラブホテル直行。

会う度にラブホテル直行して必ず8時前には帰宅。平さんも戸惑います。

ある日、学生服姿の糸衣くんを目撃して20歳だと聞いていた彼が高校生だと知ります。

困惑はしますが、寂しそうに揺れる目で学生服姿のまま会いに来た糸衣くん。そんな彼を見て「デートをしよう」と提案します。

★☆★☆★
糸衣くんの不可解な行動に頭を悩ませるものの、そのワケを自分なりにあれこれ想像して葛藤している姿や、ちょっとしたところで見られる言動や考え方に平さんの人柄の良さをすごく感じました(^^)

そういえば!連れて行った老舗喫茶店に星座占いのおみくじが置いてありましたね。

今どれくらいの人が知っているんだろう?ちなみにルーレット式おみくじ器というそうです。私はバッチリ知ってますよ♪(´ε` )笑

名前

【健全なお付き合いをしてみる】

初めてのデートは動物園!
そこで平さんは、これまでのことや付き合った理由、そして「好きになるお付き合いしようよ」と改めて糸衣くんに伝えます。

そして8時前までの限られた時間でラブホテルへ行かないデートを重ねます。

ゲームセンターへ行ってプリクラを撮ったり(チュープリ!)お外デートを繰り返し、お互いの見方が少しずつ変わってきていました。

平さん、とにかくずっとはしゃいでますね!笑

ただ、糸衣くんは身体の関係がなくなったことに不安になっている様子。

セックスしなくていいのか、他に男がいるのか、嘘つくのなんか簡単だと、トゲのある言い方をしてしまいます。

時刻はタイムリミットの8時前。

そこで平さんは、帰ったら電話する、と。「電話でセックスしよう」と言います!

そして帰宅後は平さんの声のリードで…♡

映画デートでは糸衣くんが、全く興味がない恋愛映画のチケットを買って待っていました。これが1番人が少ないかなって思ったからだって!
デートを重ねて、もっと2人でいたい、触れたいという想いが募っていってるようでした。

★☆★☆★
動物園デートでおにぎり握って来ちゃったり、ゲームセンターでプリクラ撮って半分こしたり、クレープ食べてたり、子供みたいにはしゃぐ平さんかわいいですねー!塩対応の糸衣くんとのやり取りも!笑

そんな平さん「好きになるお付き合いをしよう」という言葉には、とても心が動かされました。

初テレフォン♡ではお風呂に入ってスマホの前で正座待機してたり、すぐ電話に出てしまって白目になってる糸衣くん、かわいいです♪

とにかく平さんのテレフォン♡のリードがうますぎて!私もビックリしましたよ、もう。糸衣くんと同意見!笑

段々とお互いのことを知り、気持ちにも変化も現れてきましたね。

ちゃんと好き同士になってきてる自覚もあって。

ただ「好きな人と好き同士になったその先」の不安も平さんにはあるようで…(´・_・`)

【門限8時の理由、8時を過ぎたとき】

ある日のデートの帰り、自宅近くで糸衣くんの妹の絹代(きぬよ)ちゃんと会います。

笑顔がとってもかわいい絹代ちゃんは事故の影響で脚が不自由になり杖をついて歩いていました。

そこで初めて、糸衣くんが必ず8時までに帰る理由を知ります。

絹代ちゃんの事故がキッカケで、両親が不仲になったこと。

ある日父親が「8時までに帰る」と言い残してそのまま失踪したこと。

糸衣くんはもう諦めているけど、絹代ちゃんはまだ待っていること。

だから8時は願かけなんだということ。

それを聞いて平さんは、その願かけを続けて欲しい、手伝うからと言います。

糸衣くんは、恋人らしい時間は少ないし物足りなくないか、こんなんで好き同士になれるのかと不安を漏らします。

でももう2人が本気で好きになってきてるし、自覚もしていますよね。

そこでお互いの気持ちを確信したのではないでしょうか。

2人の好きが大きくなれば大きくなるほど、平さんの押し込んでいたものが抑えきれなくなってきます。 そしてそれが初めて8時を過ぎたとき糸衣くんの前で堰を切ったように溢れます。

「お父さんの面影を見ていない?」とまで言ってしまいます。

★☆★☆★
8時は、門限ではなくて願かけだったんですね。

胸がギュッとなります。

願かけを続けて欲しい、一緒に手伝いたいと、簡単に言えることじゃないと思います。

しかしここに来て、年の差恋愛の年上であるが故の不安などが爆発!

でも私はむしろこのときにさらけ出すことが出来て良かったのでは?と思いました。

いつも姿勢を正してる必要なんてない!今の2人なら絶対に乗り越えられるハズ!

【初恋だから】

それから連絡も取らず、後悔しつつ気を紛らわすために仕事に没頭していた平さん

遅くまで仕事をしていたある夜、糸衣くんがお店に会いに来ます。

あのウィンドウに「表、出ろ」とメモをバーンッと。

待つのはやめた、このままじゃ嫌だ、勘違いなんかじゃなくちゃんと好きだと伝えます。

平さん傷付けたことを許してほしい、もう1度大事にするチャンスを下さいと伝えます。

糸衣くんは、あのときの平さんの不安をちゃんと理解していました。それを含めて、初めてだから仕方ないって、初恋だから。と。

平さんもその言葉に応えます。

そしてその日、ちゃんと本気で好きになった2人が初めて一緒に朝を迎えたんですね♡

感想まとめ

この2人が出会えて本当に良かった!と、そう思いました。

好きになる過程や心の動きがしっかりと描かれています。

少し子供っぽいところがあるけど、本当に誠実で優しい平さん

重いとか、つまらないとか、全然そんなことない!

長く付き合いたいと真剣で、今までの人達は真剣じゃなかったからそう感じただけで。

だって、やり直したいとかじゃなく「もう1度大事にするチャンスをください」って!

そんな風に相手のことを考えて大切に思えるのが本当に平さんらしいですよね。

糸衣くんもツンデレでかわいい!

クールっぽいけどしっかり行動力もあって、妹思いの優しいお兄ちゃんで、甘々になった姿はたまりません♡

これから色々あるかもしれないけど、お互いが好きって気持ちひとつあれば大丈夫

誰でもいいからで始まった2人が、嬉しくて泣いちゃうくらい幸せだって感じる存在になれて、とても温かい気持ちになりました(^^)

ところで平さんって何歳だったんだろう?

実際の年の差は埋まらなくても、例えば20歳と30歳の差は割と大きいけど70歳と80歳ってもはやそんなに変わらない気がするし、これからもたまに出てくるジェネレーションギャップに笑いながら一緒に年を重ねていって欲しいなと思いました♡

コミックの描き下ろしにはスーツ姿にネクタイシュルル~がありましたね!(//∇//)

コミックに収録されなかった番外編もあるらしく…是非読みたい!!探してみます!!

読了後に改めて見るカバーの2人はますますステキです(o^^o)

年の差ピュア・ラブストーリー、おすすめです♪

ー Rin ー

藤雪の語り

私これちゃんとしっかりと読んだことがなかった・・・~(* ̄▽ ̄)フフフッ♪

なんか感想読んでて、平さんより糸衣くんの方が精神年齢上っぽい気がしたのだけれど・・・どんな感じだろう?

平さんのほうがピュアピュアっぽい!

あと・・Rinちゃんの20歳と30歳の差は割と大きいけど70歳と80歳ってもはやそんなに変わらない気がするしには笑っちゃった。年がえらいこと飛んだΣ( ̄□ ̄|||)

でも確かに!年齢を重ねていったらそれなりに経験を積むから差がなくなるからなのかな~って思う。

私おっとと3歳違うんだけれど、たった3歳でもけっこうジェネレーションギャップってあるのよね。

私が中学の時にうちのが高校でしょ?出会ったときもやっぱり私が10代であの人は20代だったから。だから若いうちの10歳ってそりゃぁもう結構な差かも!

Rinちゃんの言うように、これから一緒に年を重ねていって同じものを見ていろいろな事を感じていったら縮まっていくのかな~って思う(⌒∇⌒)

この作品ってハニーミルクの作品だから雑誌でちょっと読み返してみます~。

ハニーミルクはJOY目当てで購入してたからあるはず!!!ちょうどばら売り1巻も無料で読めるみたいです!

じゃのめさんの絵柄ってけっこう独特だけど色っぽい。今からわくわく。

電子書籍

2
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© BL漫画ふたりがたり , 2017 All Rights Reserved.