九重シャム『雀フェイバリット』ファンタジーだけどキュンとくる一途愛!かわいいBL漫画読みたい人はぜひ。

一途な純愛BL漫画の紹介♪『雀フェイバリット』は九重シャムさんがマガジンビーボーイで描かれていた作品を読んで他の作品が読みたくなり読んでみたという経緯があります。人外もののストーリーがお好きなのかもしれませんね。この作品は人間に変身できる「雀」と友達がいない「人間」との心温まるBL?作品になっています。

雀フェイバリット/作品情報

5 一途でキュン

【こんなおはなし】
可愛いもの好きでクラスから浮いた存在の仁は見ず知らずの男から「友達になって」と言われる。その男・鈴芽くんに惹かれていくうちに彼が人の姿をしたすずめと知り…雀と人のデスティニー・ラブ!!

■ファンタジーBL!
■癒やされる
■かわいいおはなし

 

一途 ピュア 泣ける ほのぼの あまあま
★★★★★ ★★★★★ ★★★☆☆ ★★★★☆ ★★★☆☆

作品の主な登場人物

鈴芽くん(攻):急に仁の前に現れた男の子。「友達になって」と仁に言う。

雀くん :鈴芽くんの本来の姿。昔、仁に助けられてからずっと仁の事を見てきた。人間の姿になって会いにくる。

仁 (受) :かわいいものが好き。そのせいでよくからかわれていた。友達がいなくて唯一の友達が昔助けた雀くん。

この作品のピュアポイントはここ!

①どうしても仁の側で守りたくて人間の姿になった。

②人間の姿で守るだけでなく雀の姿でキチンと仁の話し相手にもなる

③ずっと仁を愛したいと思って過ごしてきた。(人間の姿になる前から)

④仁の危機の時、自分の身の危険も顧みずに助けに行く。

⑤どんなに時間がかかってもまた仁の元へ戻ってくることを約束する。

⑥有言実行!きちんと仁の前に戻ってきた!

雀フェイバリットの感想

このコミックスは一言で言えば・・・カワイイ!に尽きる。本当に雀くんが可愛くててBLじゃない部分にも萌える事ができます(笑)

ファンタジー設定なのでここが受け入れられるかどうかでまた評価が変わってくるでしょうが、私はファンタジーも好きなので全く抵抗はなかったです。

作中、雀くんの仁への愛が全面に出ててもうキュンキュンしました。仁は・・・友達が今までいなかったせいもあってか人の心を受け取るというのが苦手なのかな?最後のほうまで雀くんの気持ちがわからずにいたようでした。

キスしても「なぜ・・・?」と考えてたり。

それでも雀くんのまっすぐな気持ちがきちんと届いて良かったぁ。

この作品、一途に想いを寄せているのは雀くんですが・・・

終盤までプラトニック展開です。

友達がいなかった仁にとっては雀くんは唯一の話し相手で心許せる生き物。そんな仁にもう一人心が許せる人物ができるわけです。

それが鈴芽くん。どちらも仁にとっては大切な存在なのだなぁ~と思ったらもうこの二人は結ばれるしかないでしょ!

そして・・・鈴芽くんの仲間たちもいいキャラたちでしたね。

内容に関しては、切なさはちょっとあるけれど基本的にかわいいストーリーです。なのでキュンとする作品を好む人にはイイと思います。ストーリー自体はライトかしら。
掘り起こしなどはあまりなく、サラサラ読める感じです。いったりきたりして確認するような作品ではないので読みやすいですよ!

ファンタジー系ってちょっとあちこち伏線とかあって行ったり来たり、登場人物読み返したりとよくやるのですが、こちらの作品はそれはありません。

わかりやすいデス。

きちんと時系列に話が展開していてGood!ちょっと過去に戻るとするならば・・・仁と雀くんの出会いでしょうか(o^―o)

こちらもね・・・もう千寄くん視点のものもあるのですが、千寄くんが雀くんに想いを寄せているとわかったらなんか切なくなってしまいました。

近くで好きな子の事を嬉しそうに話す雀くんを見守るのってつらいだろうな・・・・。と。でもそれも『愛』よね・・・。

描き下ろしは、ガッツリ二人が絡まっています(n´ω`n)もちろんニンゲンの姿ですよ💛

個人的にはこれ以上ないようなハピエンだと思っているので、興味のある人はぜひ読んでみてください!

 

九重シャムさんのその他オススメ作品をピックアップ