BLコミックスを2人の視点で感想をかいていくブログ。好きな作家さんは被るけど読み方や捉え方は違う!?

阿部あかね【愛があるならいいじゃない】おススメ幼なじみ執着愛BL

WRITER
 
愛があるならいいじゃない 阿部あかね
この記事を書いている人 - WRITER -

『奪われることまるごと全部』の続編。ちょっと大人になった鷹緒と美長のストーリー。

この2人が大好きで阿部あかねさんの作品の中でも良く読み返すのですが、【愛があるならいいじゃない】はうるっとする場面もあるのですよ・・・。鷹緒も美長もすごくいい感じに成長しているのかな??・⇦どうなのかな?(笑)
これまた鷹緒と一緒に仕事しているお友達もカップルでこのカプも気になるところです。

阿部あかね『愛があるならいいじゃない』/作品情報


新書館/ディアプラス(2005/01/15)
5 一途度

巨乳大好き浮気性のダメ男・鷹緒(たかお)だったが、幼馴染みのドSで超美形の美長(よしなが)にハメられ愛されまくり、彼以外は考えられないほどになった。二人の同棲生活は愛にあふれているけれど、何やら波乱もあるようで……!?
お前だけでいいんだよ。俺にはお前だけだ。「奪われることまるごと全部」のドS美男・美長×超絶ダメ男・鷹緒再び!
【電子版限定おまけ付き】電子版描き下ろしコミックペーパー(1P)を収録!!

幼なじみ 社会人 別カプ登場

鷹緒は鷹緒 美長かっこいい 切ない 甘い ラブラブが良い

藤雪

コミックスのContents/目次

■されど愛・愛 前後編
■愛があるならいいじゃない 1話~3話
■その時 彼らは・・・
■あとがき
 

好きなところ・おすすめポイント

このコミックスはこちらの続編になります。まだ未読の方はまずは【奪われることまるごと全部】を読んでからの方が2人の関係性が良くわかっていいと思います。

阿部あかねさんの中でもこの作品が本当に大好きなのですよね。ダメダメな鷹緒にイライラしつつ美長のカッコよさにきゅ~んとなりながら読むのが好き(笑)鷹緒は成長したかと思えばどこまで行っても鷹緒でしたね・・・でもそれが面白いの。ダメな子だけど手のかかる子ほどかわいいのよね・・・美長も(o^―o)

自分探しの鷹緒

これは褒めるところなのか?と自分でも思うけれど・・・流されるままの鷹緒が大人になって自分なりに存在意義というか、自分のことを見つめなおすというのはとても良かったと思いました。でも鷹緒はいつまでたっても鷹緒だったなぁ~と思うけれどそれなりに一生懸命さは伝わったのではないかしら(n´ω`n)

二人とも社会人になって美長が自分のしたい事を見つけ、ソムリエになるためにあれほど禁煙できなかったのにスパッとタバコをやめた・・・これは鷹緒にとってもかなりの衝撃的な事だったと思うのですよね。

俺も応援しているし、でも 心のどこかで落っこちればいいと思ている自分がいる。

あぁ~この感情・・・ものすごくわかる・・・わかるよ鷹緒・・・・。おいてけぼりになってしまう気がしちゃうものね。自分がまだ何かやりたい事や目標がないから余計にね。ここは鷹緒の事こいつ~!!!って思えなかったです。

一緒にいるからこそ、大切で大好きだからこそ取り残されたくないって思っているのよね。【奪われることまるごと全部】の鷹緒だったらここまで悩んでもなかったと思うので、ここら辺はネガが入っているけれど鷹緒の成長かなぁって思います。

そして作中にちょっと日本語難しいなぁ~って思う個所がいっこあるんですよね。鷹雄のモノローグなんですけど、

見限られない自信がない

ないないの二重否定なのかな?しょーもないやつだって見限られてしまわないか不安だ・・・ではなんでダメだったのかな~って思うけれどこういう使い方でより「見限られてしまうかもしれない」という鷹緒の不安を出してきているのかな?と。

鷹緒はとにかく美長に追いつきたい、見合うようになりたいと思っているのでね・・・ここら辺は高校生の時とはほんと違いますね。。。ただねぇ~さすがは鷹緒です!迷走しまくります(笑)

完璧な人間なんていないけれど、ダメな鷹緒なりにすっごく考えて出した答えが現実逃避・・・(笑)かわいらしくて逆に好きだなぁと思いました。

美長も、鷹緒とは幼なじみで色々と鷹緒の性格とはは良く知っているんですヨ・・・対応の仕方も良くわかっているんだけれど今回ばかりは美長も余裕がなくて拗れちゃいましたね。それでも逆に距離を置いたことで二人にとっても色々と考えることもできたしよりお互いの存在の大切さがわかって良かったエピになったと思います。

美長の動揺にきゅん

いつもはポーカーフェイスであまり表情が崩れない美長も、鷹緒が居なくなってしまって2週間以上連絡取れなくなってしまいかなりのダメージをくらっちゃうんです。

普段はミスなどしないのに仕事にも支障出てきちゃって・・・なんだか弱ってしまった美長に逆にキュンときました。ダメな鷹緒~って言ってたけど・・・美長にとってはほんといなくてはダメな存在なんだなぁ~って(n´ω`n)

美長のポーカーフェイスを崩す人物は鷹緒しかいないんですよね・・・・。鷹緒は今は自分ばかり置いてけぼりにされちゃうんじゃないかって思って周りが見えていないけれど、鷹緒がいないと美長もダメになっちゃうんだよというのを知ってほしい!!!

そして美長の相変わらずの鷹緒への気持ちにさらにキュンです💛ほんと鷹緒にいったいどんな魅力があるのヨ・・・って叫びたいけどそれは美長にしかわからない・・・・(笑)

鷹緒のみつけたもの

「奪われることまるごと全部」を読んでこっちを読むと本当に衝撃を受けます。この2人にこんなに胸がぎゅ~ってなるなんて!!!と。阿部あかねさんのストーリー展開は本当にお見事なのですよね。ダメダメくんが必死に這い上がろうとしているところもいいし、わからないなりに見つけ出そうとしているところもいい。

それに。。。不安だったのは鷹緒だけではないというのも素敵な展開ですね。

悩みも幸せの形も人それぞれなのだ

鷹緒が旅に出た事でみつけたまずは一つの答え・・・。周りに取り残されたよに感じてた鷹緒がそう思えただけでもまずは良かった。あとはやっぱり宿主のお父さんがいい味だしてましたね!

おかみさんに見合う男になろうって思った事ないのか?という鷹緒の問いに、「・・・・ねぇな」にはちょっと笑いました。それでも見合うとかそういうのじゃなくって自分にやれることをやってへばりつくのに必死だって言ってるお父さんの言葉は鷹緒には響いたかもしれませんね。

ずっと一緒にいたい、自分がどれだけみじめになってもってね・・・お父さん本当にお母さんが好きなのねぇ・・・って不覚にもキュン。

この言葉で、努力もしないで逃げてきただけなのかな?って鷹緒は初めて自分がとった行動を考えるんです。なんていうんでしょうね、こういうのって同じようなニオイの人の言葉が一番響くのでしょうかね・・・?(笑)

鷹緒が電話をかけてからの2人の会話は・・・何度読んでもジワリ・・・目から汗が。。。
鷹緒はいいんです、美長が電話越しで泣いているのかと思うと自然にぎゅ~~~~~~ってなっちゃう。あの美長がですよ!!!まさか鷹緒からの連絡で(´;ω;`)

しかも第一声が「元気か?」「ちゃんとメシ食えてんのか?」ですよ?美長はほんとできた男ですワ。(鷹緒への執着は除く(笑))
それにしてもここでもダメ鷹緒発揮しておりましたね。「会いたいよぉ」っていうならさ・・・さっさと帰りなさいよ!ってなりました。美長ったらすぐ迎えにいく!!!ってね・・・。

会いに来た時の優しそうな美長の顔をみたらまた目から変なモノが出そうに・・・・。

結局鷹緒の出した答えは・・・

美長にふさわしいイイ男にはなれそうにもないけれど好きだし離れられない

でしたね(n´ω`n)でもね、結局はお互いさまだったのですよ!美長は鷹緒に

「俺はお前なしじゃダメになる おまえなんかより俺の方がもっとダメな奴だ」って言うんです。もうキュンですよ・・・。結局はお互いに大切すぎて不安に勝手になって迷走しちゃっただけで・・・・幸せはすぐそばにあるものだったという事なのですよ。

そもそも美長はもう鷹緒のダメなとことかいっぱい知っているのに愛想つかすとかそんなの考えられない気がするんですけどね。今更鷹緒が不安になっているのもちょっと面白いなぁと思ったけれど、不安になるほど鷹緒の気持ちが美長に向いているということなのでしょうね💛

愛があるならいいじゃない

って思ったらね・・・・人ってすぐには変わりませんねぇ~。コラ鷹緒!!!でしたヨ(笑)
こちらのストーリーには鷹緒が一緒に仕事をしている小沢と宮田のエピも絡んできます。こちらの2人ももっと読みたかったですね。。。

しっかし・・・アイドルの子の事が美長の勘でバレてね・・・なぜ鷹緒が「お前のそういうとこ・・あんま好きじゃない」って言えるんだよぅヽ(`Д´)ノプンプン こっちも鷹緒の浮気癖好きじゃないよほんと。

そんでなぜ美長が気を遣っているのさ・・・・甘やかすから鷹緒がダメな子になっちゃうのよ?と(笑)もうねえどこまでも鷹緒が鷹緒でイライラしちゃうけれど、キャラぶれがなくてほんと好きです。このモヤモヤもね・・・・楽しめます。いっつも鷹緒ってあとから後悔するんだから。イイ男になろう!って思うより前にそういうとこ直した方がいいと思う。。。

あっでも今回はさすがに成長しててホっとしました。鷹緒のことだから告白されてまた悪いクセでちゃうんじゃないかな~と阿部さんだから正直最後までドキドキしてたんです(;´・ω・)良かったよ・・きちんと断る事もできたなんてここら辺はちょっと鷹緒の成長ですわ。

でもでもほんと美長も甘やかしすぎ!!!女の子にカバンで顔面バンってやられてたのを見てた美長は鷹緒を怒るよりも、鷹緒を傷つけた女の子にムカついちゃってるんですから・・・こりゃダメだ(笑)

喧嘩の終わり方は美長がカッコよすぎてですね。。。鷹緒がうらやましくて仕方ない。。。。

極めつけは

お前だけでいいんだよ 俺にはお前だけだ

クソ・・・・軽く鷹緒に殺意が~(笑)ほんとこのアンバランス感がたまりませんねこのストーリーは。。。

その時 彼らは・・・

小沢と宮田のストーリーがちょこっとありましたが、私は最後の鷹緒に(笑)こういうギャクというかコミカルセンスが半端ないですよね阿部さん。もう大好きです♪

ここだけは・喝

鷹緒の風貌がちょっと変わっていましたよね。なんかそれなりにイケメンに見えるところと、すんごい不細工に見えるところの差が激しい(笑)鷹緒がちょっとぽっちゃりに見える時もあるし・・・・。美長は相変わらずの美しさで描かれていたので不満はないですが。

そうですね・・・あとはこの2人のファンとして大学時代の2人も見たかったなぁ。宮田と小沢のなれそめ的なものも読みたかった!!

Cnclusion

相変わらず鷹緒にはイライラさせられましたけど、本当に美長の株が⤴だけのコミックスですけど大好きです!またちょこっとだけでもどこかでこの2人のラブラブが読めたらいいなぁ~と思います。続編とかになると絶対また鷹緒が何かやらかすと思うので希望はしないです(笑)一瞬でいい・・・一瞬でいいので仲の良い2人がまたどこかで読みたいです♪

ということで、長くなりましたが鷹緒がほんのちょびっとだけ大人になっていますので気になる方は奪われること~と合わせて読んでみてください。ちなみに・・・・今回のストーリーの方が個人的には好きです♪


阿部あかね/新書館(2005年1月15日)
0
この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© BL漫画ふたりがたり , 2016 All Rights Reserved.