BLコミックスを2人の視点で感想をかいていくブログ。好きな作家さんは被るけど読み方や捉え方は違う!?

志々藤からり‐この恋に落ちてこい【電子書籍】初々しくてキュンとなるボーイズラブ漫画!

WRITER
 
この恋に落ちてこい(志々藤からり)
この記事を書いている人 - WRITER -

ツンデレがデレる時が最高にイイ!青春って感じの初々しさが伝わってくる1冊!

志々藤からりさんはこちらの作品を読んだことがありました。

ちょっと変わった設定を描かれる作家さんなのかしらと思ってたのですが今回読んだこの作品はすっごく良かった!

変化球なし!ストレート!こういうのがたまに読みたくなります。

【この恋に落ちてこい】コミックス情報

5 面白い!

高一にしてサッカー部エースなみの実力を持つ桐山は、プレイも性格も自分勝手で協調性ゼロ。そんな桐山を見かねて諭そうとした日野(高三)だけど、あまりの桐山のツンっぷりに彼を押さえつけ、「こういう目に遭いたくなかったら、もっと周りのことを考えろ」とキスしてしまうがーー!?
表題作のほか、信用できない元同級生に振り回されるセンシティブ・ラブを描いた「おいしい同居の始め方」も収録! 電子限定描き下ろしペーパー(1P)つき!!

■サッカー少年GOOD!
■初々しい
■ツンデレがイイ!
■キュン要素がたくさんある。
■王道路線で安心して読んでいられる

藤雪

この恋に落ちてこいの感想は以下より。ネタバレ含みますのでご注意ください。

この恋に落ちてこい/コミックスの目次

  • この恋に落ちてこい
  • この恋に落ちてから
  • おいしい同居の始め方
  • 同居の始まり、恋の始まり
  • あとがき

このコミックスの一押しポイント

近づくまでの過程が丁寧
この恋に落ちてこい・この恋に落ちてからの2人ですが、最初からお互いに気が合ったわけではないのです。ですが関わっていくうちにそれぞれが惹かれていくわけですね。
その過程がムリなく、とても自然で読んでいるうちにちょっと甘酸っぱい気持になります(n´ω`n)

そして、おいしい同居の始め方 ・同居の始まり、恋の始まりは高校の同級生のストーリー。これまたね。。。高校生の時の好きになったエピがえらくキュンとさせられました。両片思いのストーリーでしたがとてもうまくまとまってて読みやすかったです。

絵柄がかわいい
絵柄がかわいらしいです。ちょっと最初のサッカー少年のストーリーは黒髪×黒髪でバッティングしているものの、きちんと描き分けされているので基本的に混同はしないと思います。ほぼツンツンした顔ですが、それがデレた時がこれまたかわいくて、一気にきゅぅぅ~~~んとなってしまいます。

ストーリーに嫌味がない
最初に書いた通り、本当にストレートなストーリー。これといって嫌な邪魔は入ってこないしほぼキュンで占められていると言ってもいいほど。
疲れていると歪み系のストーリーはちょっとしんどい。でもこんなストーリーならサクサクよめるよ!て感じです(笑)

この恋に落ちてこい-この恋に落ちてからの感想

先輩×後輩 高校生 エロ

ストーリーは日野が,1年生の桐山に部長の奥野が告白をしているところを偶然目撃してしまったことから始まります。
最初はどちらかが気にしているとかそんな感じでもないんですよね。おそらく日野も桐山もノンケなのですよね。それでもかかわっていくうちに芽生える感情がね・・・たまらんです。

面倒を見て、見られて、そこから近づいていくっていうのがね。それに恋愛ばかりにフォーカスされているのではなく、「部活」という点にもきちんとストーリーはあってそれも良かったなぁと思う点です。先輩からのひがみ、自分の方がうまいのにという葛藤。高校生だからこそのエピではないかしら?とここら辺もこの設定だからこそ!というのが生かされてて良かったです。

「これのどこがかわいいって?」から~の惚れって素敵でしょ。それにツンツンの桐山が日野の期待に応えようとする場面も良かったです。

この恋に落ちてからのオチはね、もうキュンでしかないです。(n´ω`n)
桐山がそんなことをかんがえてたのかぁ~~~~~~~~^!!!って思うはずです(笑)

おいしい同居の始め方―同居の始まり、恋の始まり

同級生 エロ

どちらかというとこちらのほうが好みかもしれません。高校の時からの友人の沢谷が真広の家に居候をしていたのですが、急に姿を見せなくなって3か月・・・
またふらっと戻ってきたことからスタート。

このね、なぜ姿を消したかという理由を知ったときにもキュンです(n´ω`n)
こちらのストーリーには2人をつなぐアイテムもあって、すごく楽しく読めると思います。

好意を素直に受け取れない主人公とかね・・・
それにしても店長さん、、、紛らわしいのよ!!!

一緒に仕事しているなら家に荷物持ってこないでそのまま帰り際に渡せばいいのに~と思ったのはきっと私だけではないハズ(笑)

ですがですが攻くんのデレと「お前の前ではカッコつけてたい」にはかわいいなぁ~と思わずにはいられませんでした(n´ω`n)

「同居の始まり、恋の始まり」は沢谷がどうして真広のことを好きになったかのエピがあります。
これがね~私はすごく良かった。人から信じてもらえるってうれしいことだよね。

高校時代のエピがあったせいかそのあとのエロもキュンでした(キュンの要素ないけど(笑))

こういうストーリー好きです、両片思いなんだけれど一緒にいるのとか最高ですよね。
そして高校生の時にもらったものを大事にしているのとか!

この1冊は本当にキュンが詰まった1冊だったと思います。
きっと沢谷って真広を追ってきたんだよね・・・。そう思ったら本当に大好きなんだなぁ~って思いました。

Conclusion

終始安心して読める1冊。王道です。なので、切ない系が好みの方、アップダウンがある方が好きだわ~という方にはちょっと物足りないのかもしれません。ですが!!!こういうストーリーは純粋に楽しめると個人的には思います。

この作品を読んで 志々藤からりさんの他作品を読み漁ろうかと思いました。
最初に紹介した作品がね。。。終わりが納得できなかったので敬遠してましたが、今回は好みの作品ばかりだたので期待!

ということで、王道、高校生モノ、両片思いなどの作品が好きな人はぜひ!!!面白いですヨ。

この恋におちてこい/電子書籍情報

0
この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© BL漫画ふたりがたり , 2016 All Rights Reserved.